リフォームローンの金利はどう決まる?

リフォームローンの金利は、その工事の規模で融資額が決まるため、一見工事が大きければ自動的に利率が引き下げられそうに思えます。
しかし、実際にはそのようにはなっておらず、顧客に応じて多少の優遇措置があったりします。
そのような優遇措置やキャンペーンがないと、ほぼすべてのリフォームローンは同一金利で融資がされます。
一部の銀行ではリフォームローンの金利を固定と変動と分け、あたかも住宅ローンのような金利選択ができるようにしていることがありますが少数です。
ほとんどの銀行では、変動金利で金利決定がされますから6か月に一度ずつ金利が変更されます。
住宅ローンと同様に固定金利で長期間の利率を確定させたいところですが、そうはいかないのです。
リフォームローン金利比較で選ぶ!おすすめは?【銀行ランキング!】